5月の庭は、一年で最も輝きます。
毎年この時期の大きな楽しみになっている後藤さんちのオープンガーデンに行ってきました。

DSC00217DSC00218

DSC00219

いつものことながら、庭に入ったとたんに打たれるような感動を味わいました。
「いつものことながら」というのがホントすごいなあと思うんですけど、毎年その圧倒的な花の美しさに打たれるのです。情熱が注がれた庭は、足を踏み入れたとたんに、打たれるような感動を味わえます。

DSC00220DSC00221

DSC00223

この庭をリニューアルさせていただいてから8年が過ぎました。以前は広々した芝生にカモミールが咲いている庭でした。
そこに過ごす場所と、迷路のようなガーデニングエリアをつくって、その新たな庭にそそがれ続けた奥様のエネルギーが、これだけの花を咲かせ、毎年楽しみにこの庭にやってくるたくさんの人を、夢の世界へと誘っています。

DSC00224DSC00216

DSC00225

この8年間、後藤さんのエネルギー値の高さに圧倒されっぱなしでした。そのことが、ぼくも妻もとてもありがたいことでした。

高エネルギーの人と親しくさせてもらうと、基準が上がるからです。

高性能の発電所のような人の人の近くにいると、こちらの発電機能も高まります。

後藤さんとの出会いで、ぼくらは暮らしのクオリティーが引っぱり上げられた。
考えたら、たまたま縁あって横浜に来てから、そういうありがたい出会いの連続で今日に至っています。

DSC00227DSC00232

DSC00233

後藤さんの名言。わたしは楽しいことは先送りにしない。楽しそうと思ったことをどんどんやって、先に楽しんじゃえばいいのよ。そうやって楽しんでいると、また次の楽しみが浮かんでくるから、楽しい事だらけになる。

その言葉通りに人生を楽しみまくっている後藤さんなのです。

DSC00234DSC00235

DSC00236

もうひとつ、後藤さんの言葉です。何かヒントはないかしら。

これは、うちの店に立ち寄ってくださるたびにつぶやく言葉です。
常に「もっと楽しいことないかなあ」と、そのヒントを探しながら暮らしているというのが、とても後藤さんらしいのです。

DSC00237DSC00238

DSC00241

このブログでよく後藤さんのことを書いているので、他のお客様から「後藤さんってすごいですね」と、よく話題に上ります。
ぼくは後藤さんのことを説明するときに「料理研究家の栗原はるみさんっているでしょ。ああいう雰囲気の方ですよ」と言います。すると皆さん、決まって憧れの表情になるんですよね。
栗原はるみさんはカリスマなんですね。庭を楽しむ女性は、栗原はるみに憧れるタイプの人が多い。

ぼくも大好きです、栗原はるみさん。後藤さんも、うちの奥さんもそうですけど、エネルギー値がやたらに高いタイプです。

DSC00243DSC00245

DSC00246

エネルギッシュな女性は庭もエネルギッシュに楽しみます。
花いっぱいにして、いつも庭で集って、庭で充電して、庭で放電して。

DSC00248DSC00260

DSC00253

後藤さんちにおじゃましたのは4日前です。後藤さん曰く「今日が最後かなあ・・・」。
その予測通りで、翌日の雨で、この春のお楽しみは終焉を迎えました。
我が家の庭もそうなんですが、バラはある日を境に急に終わりがやってきます。

DSC00252

DSC00262

DSC00258

バラが終わるときの寂しさって、気持ちが弱い人だと、きっと寝込んでしまうほどだと思います。
急激に色がなくなる庭。
でも、この時の情感がまたいいんですよ。バラが一気に終わるときの寂しさが、昨日までのバラの美しさを記憶に焼き付けるのです。

 

壮絶に咲いて潔く消えるバラ。

DSC00263DSC00265

DSC00266

ぼくとしてはこの寂しさ少々辛いので、いつまでも花が咲いている四季咲きのアンジェラが欲しいと、何度か妻に進言しましたが、却下され続けています。
でもまあ何となくわかるんです、その気持ちも。エネルギー値が高い女性は、終わりがあるから美しいんだということを知っています。

DSC00269DSC00270

DSC00272

咲くべきときに思いっきり美しく咲いて、そして散る。
ぼくが「寂しいなあ」と思っているときには、妻は(後藤さんも)すでに次の楽しみに興味が向いています。バラはエネルギー値が高い女性向きの花なのです。

今日のブログは、バラが終わって、数日前の酔うような花の庭が夢だったような、そんな我が家の庭で書きました。

また来年我が家の庭が、後藤さんのパワーに倣って、さらに進化したバラの庭になることを楽しみにしています。

女性って、年を重ねるほどにパワフルになりますよね。
男は・・・。
置いてけぼりにされないように、頑張りましょう!